ニュースNews一覧

2021-06-01定期健康診断事後措置の意見(就業判定)について
弊社では労働安全衛生法に基づき、定期健康診断の結果を受けた就業判定を医師が行っております。大規模事業所から、産業医の選任義務のない50人未満の事業所まで、規模に関わらず迅速に施行が可能です。お気軽にお問い合わせください。
2019-09-01 こころの相談窓口について
弊社「こころの相談サービス」契約中の企業の従業員様へ:相談希望の方は弊社ホームページの「お問い合わせ」から企業名、相談者様の氏名、連絡用のメールアドレス、相談内容をご記入のうえ送信してください。
2019-01-01グループ内で精神科心療内科のクリニックを開院
平成30年12月より奈良県の王寺町にて精神科心療内科のクリニックを開院しました。どうぞよろしくお願いいたします。「奈良王寺メンタルクリニック」https://naraoji-mental.jp/
2018-03-01 レンタルスペース始めました
弊社事務所を改装し、一部スペースを会議室、面談室として整備しました。未使用時にはレンタルスペースとして開放いたします(有料)。最大18名まで会議や研修、セミナー他、種々目的でお使いになれます。
2017-11-01 ストレスチェックのスポット面談について
ストレスチェック面談は事業場の産業医がすることが一般的ではありますが、産業医が遠方、専門外、いない、などの理由で実施できないことがあります。弊社では所属医師により、面談のみの実施も可能です。
2017-04-01ストレスチェック実施の支援
 弊社はストレスチェックの実施の支援を行っております。実施から結果通知だけでなく、所属医師による医師面談も対応可能です。ストレスチェックを導入・検討中の企業担当者様はお気軽にお問い合わせください。
2017-01-01産業医・顧問医業務の受託について
労働安全衛生法に基づく企業の安全衛生管理体制確立の支援を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2015-05-07 ご挨拶
初めまして。株式会社こころソリューションです。 「人々が健全な心で本来の力を発揮する」ことに貢献したい、という思いで平成27年4月、設立に至りました。 どうぞよろしくお願いいたします。 右、ピックアップにも記載いたします。ご覧ください。
ホーム > ピックアップ > 長時間労働

長時間労働Pickup

 労働基準法第32条第1項によると、労働時間の上限は1日8時間、かつ週40時間以内(休憩時間は除く)とされています。ただし、同法36条に基づき労使協定(36協定)を結べば残業や休日労働が認められ、協定に特別条項を付ければ残業時間を制限なく延ばせるのが現状であり、この点については対応が求められています。

 長時間にわたる労働は、疲労の蓄積をもたらす重要な要因と考えられ、脳疾患や心臓疾患の発症、メンタルヘルスの不調との関連性が強いと考えられています。これら心・脳・メンタル疾患発症の予防のため、事業者には、長時間労働者に対し、医師による面接指導を行うことが義務付けられています。(労働安全衛生法第66条の8、66条の9)
 
 面接を行うことで労働者の健康状態の把握、本人への指導を行うとともに、その結果をふまえた事後措置を講じることも必要です。(就業場所の変更、労働時間の短縮、深夜業の回数の減少、衛生委員会への報告など)

 なお、面接指導制度については、常時50人未満の労働者を使用する事業場(小規模事業場)にも適用されています。これらの事業場については、地域産業保護センターを利用して面接指導を実施することもできます。

 月100時間超の過重労働者の医師面談を実施せずに精神障害や自殺が発生した場合、悪質な場合は、国が人事等の責任者を処分する(刑事事件)旨の通達が出ています。この場合責任者には最大で10年以下の懲役、または300万円以下の罰金刑が課される可能性があります。

このページのトップへ