ニュースNews一覧

2021-06-01定期健康診断事後措置の意見(就業判定)について
弊社では労働安全衛生法に基づき、定期健康診断の結果を受けた就業判定を医師が行っております。大規模事業所から、産業医の選任義務のない50人未満の事業所まで、規模に関わらず迅速に施行が可能です。お気軽にお問い合わせください。
2019-09-01 こころの相談窓口について
弊社「こころの相談サービス」契約中の企業の従業員様へ:相談希望の方は弊社ホームページの「お問い合わせ」から企業名、相談者様の氏名、連絡用のメールアドレス、相談内容をご記入のうえ送信してください。
2019-01-01グループ内で精神科心療内科のクリニックを開院
平成30年12月より奈良県の王寺町にて精神科心療内科のクリニックを開院しました。どうぞよろしくお願いいたします。「奈良王寺メンタルクリニック」https://naraoji-mental.jp/
2018-03-01 レンタルスペース始めました
弊社事務所を改装し、一部スペースを会議室、面談室として整備しました。未使用時にはレンタルスペースとして開放いたします(有料)。最大18名まで会議や研修、セミナー他、種々目的でお使いになれます。
2017-11-01 ストレスチェックのスポット面談について
ストレスチェック面談は事業場の産業医がすることが一般的ではありますが、産業医が遠方、専門外、いない、などの理由で実施できないことがあります。弊社では所属医師により、面談のみの実施も可能です。
2017-04-01ストレスチェック実施の支援
 弊社はストレスチェックの実施の支援を行っております。実施から結果通知だけでなく、所属医師による医師面談も対応可能です。ストレスチェックを導入・検討中の企業担当者様はお気軽にお問い合わせください。
2017-01-01産業医・顧問医業務の受託について
労働安全衛生法に基づく企業の安全衛生管理体制確立の支援を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
2015-05-07 ご挨拶
初めまして。株式会社こころソリューションです。 「人々が健全な心で本来の力を発揮する」ことに貢献したい、という思いで平成27年4月、設立に至りました。 どうぞよろしくお願いいたします。 右、ピックアップにも記載いたします。ご覧ください。
ホーム > ピックアップ > ワーク・エンゲイジメント

ワーク・エンゲイジメントPickup

 現在日本の企業ではさまざまなメンタルヘルス対策が行われていますが、その多くはメンタル「ヘルス」と言いながらも、こころの「不調」をいかに防ぐかという点に重きが置かれています。

 少子高齢化が進み、労働力が減少している現在、企業や社会では多様な労働力の活用とともに、労働力の質の向上が求められています。つまり、メンタルヘルスの不調者を対象とした対策だけではなく、健康度の高い労働者による生産性の高い職場づくりを目的とした視点も、あわせて求められるようになってきました。

 労働者の幸せを総合的に考えた場合、こころの不調を防ぐだけでは十分ではありません。労働者の強みを伸ばし、いきいきと働くことのできる状態、いわば「ワーク・エンゲイジメント」の高い状態をも視野に入れた対策が、労働者の本当のこころの健康につながると考えられます。

 ワーク・エンゲイジメントとは、ユトレヒト大学のシャウフェリ教授によって定義された学術用語であり、仕事に関連するポジティブで充実した心理状態であり、活力、熱意、没頭の3つの要素から構成された複合的概念です。また一時的な情動状態ではなく、持続した感情と認知によって特徴づけられるものとされています。

 ワーク・エンゲイジメントを高める要因としては、仕事の資源と個人の資源があります。仕事の資源には主に上司や同僚のサポート、仕事の裁量権、パフォーマンスのフィードバック、コーチング、課題の多様性、トレーニングの機会、などがあります。一方で個人の資源には主に自己効力感、組織での自尊心、楽観性などがあります。またこれらの資源はそれぞれ独立してはおらず、相互に影響を及ぼし合いながらワーク・エンゲイジメントを高めることも分かっています。

このページのトップへ